格安SIMが安い理由はなに?MVNOとキャリアの違いを解説!

格安SIMが安い理由はなに?MVNOとキャリアの違いを解説!

アザたろう
なんで大手キャリアと格安SIMは料金が違うんだ?安いのに使っている人が未だに少ないなんて、格安SIMは怪しいなぁ

ペンぞう
怪しくなんて全然ないぜ!格安SIMの料金が安いのにはちゃんとした理由があるんだ

格安SIMを取り扱っている家電量販店も増えてきましたが、まだ大手キャリアを使い続けている人が多いですね。

2000円程度からスマホが使える格安SIMですが、なぜ安い料金に出来ているのでしょう?

大手キャリアでは10000円するプランでも、格安SIMに乗り換えると5000円以下で使えてしまうこともありますので、その料金の安さには「裏があるんじゃないか、怪しい」といった不安を感じてしまう方も多くいると思います。

このページでは、格安SIMが安い理由について紹介させていただきます。安い理由を知れば、格安SIMへの不安や不信感もなくなるはずです。

これから格安SIMを使ってみたいと思っている方の参考になればと思います!

格安SIMが安い理由

開発費や維持費がかからない

ペンぞう
格安SIMは大手キャリアから回線を借りて運営されているんだ。格安SIM(MVNO)は回線の維持や回線エリアの拡大はしなくていいってわけだな
アザたろう
運営にかかっている費用が安いから、料金も安くなっているんだね!

格安SIM(MVNO)は大手キャリア(MNO)からネットワーク回線を借りてサービス運営がされています。

大手キャリアの場合、通信基地の管理運営やメンテナンスなど、通信設備に関する人件費などにコストがかかっています。

しかし、格安SIMでは、そういった自社専用の電話回線を開発・維持する必要がなく、まるごと大手キャリアからネットワーク回線を借りて運営しているので費用も少なくできているんです。

格安SIMの運営費用が安いから基本料金も安く出来ているということですね!

借りている通信回線は、大手キャリアと完全に同じ回線ですので、繋がるエリアは大手キャリアと全く同じです。

店舗がないので営業コストがかからない

ペンぞう
格安SIMは基本的に専用ショップを持っていないんだ。申し込み窓口をインターネットだけに限定することで、人件費が抑えられて安くできているんだな
アザたろう
料金を安くするために、いろんな工夫をしているんだね!

格安SIMには、auショップやドコモショップのような専用店舗がありません。なので、人件費もおさえられ大幅にコストカットが出来ているというわけですね!

格安SIMが一般的になってきた今でこそ、ビックカメラといった家電量販店での取扱も増えてきましたが、格安SIMのも申込みは基本的にインターネット窓口から行います。

そのため、ユーザーサポートもインターネットや電話サポートが中心となっていて、格安SIMごとにいろいろな工夫がされているんですよ!

関連記事UQモバイルならサポート充実!UQスポット・OK Bizの2つの安心サポート!

格安SIM同士での価格競争が起こりやすい

ペンぞう
いまある格安SIMは600社以上と言われているんだ。だから、少しでもユーザーが増えるようにと価格競争が起きやすいんだぜ!
アザたろう
みんなスマホを少しでも安く使いたいもんね!

総務省で2016年におこなわれた調査では、MVO(大手キャリア)が3社しかないのに対して、MVNO(格安SIM)は600社以上も存在しているそうです。

どの格安SIMも、すこしでもお客を増やそうといろいろなキャンペーンを打つので、価格競争が起こりやすく、料金もどんどん下がっていきます。

こうした、格安SIM同士の切磋琢磨しあえる市場が料金の安さに繋がっているんですね!

大手キャリアと格安SIM(MVNO)の違い

格安SIMはキャリアメールが使えない

ペンぞう
格安SIMにはキャリアメールがないんだ。中には、UQモバイルなどメールアドレスを提供している格安SIMもあるからチェックしてみてくれよな!

格安SIMの多くはキャリアメールありません。

キャリアメールというのは、〇〇○@ezweb.ne.jpといった大手キャリアと契約した際にもらえるメールアドレスのことです。

そのため、gmailやヤフーメールなどを利用していくことになりますが、LINEなどのメッセージアプリが流行したおかげでキャリアメールを利用する機会は減ってきていますのでああり問題にはならないのではないでしょうか?

LINEを使わずキャリアメールを使っているという方は注意してください。

関連記事UQmobile(UQモバイル)のメリットは?契約をオススメしたい10個の理由!

格安SIMはデータSIMだけでも契約できる

ペンぞう
格安SIMはデータSIMだけでも契約できるんだぜ
アザたろう
スマホは大手キャリア、タブレットは格安SIMって感じで使い分けもできるのかぁ

大手キャリアは通話について考えて作られていますので、電話機能がないプランはほぼありません。

ですが、データ通信だけでも契約ができるように、格安SIMにはデータ通信専用のプランもおおく用意されているのも特徴です。

タブレット端末やノートパソコン用のSIMカードを探している方でも安く契約できるようになっています。

格安SIMの料金は?

アザたろう
格安SIMと大手キャリアって、実際どれくらい料金が違うものなんだぁ?
ペンぞう
大手キャリアであるauと人気格安SIMの料金をくらべてみようか!

大手キャリアでは6000円前後かかってしまうデータ容量3GBあたりの料金ですが、格安SIMにすると2000円程度で利用することが出来てしまいます!

au UQモバイル IIJmio
電話基本料金 2480円 700円 700円
パケット料金 3GB 3000円 3GB 980円 3GB 900円
合計料金 5480円 1680円 1600円

格安SIMの通信料金はプランによって違いますが、ほとんどの格安SIMで3GBを1000円前後で利用することが出来ます。

大手キャリアではデータ容量が同じにもかかわらず3倍近い料金が発生してしまいっていますね。

実は通信料金の相場は決まっていないんです。なので、キャリアが1GB1000円といえばそうなってしまうということなんですね。

まとめてみた表を見てもらえばわかる通り、格安SIMに乗り換えれば簡単にスマホ料金を半分以下に出来てしまいますよ!

アザたろう
大手キャリアを使っているのが馬鹿らしくなってきたぞぉ

公式auネットワークで月々980円(税抜)~!【UQ mobile】

公式IIJmio(みおふぉん)公式サイト

まとめ

格安SIMが安い理由・開発費や維持費がかかっていない
・店舗がないので営業コストがかからない
・格安SIM同士での価格競争が起こりやすい

以上が格安SIMの料金が安い理由です。

アザたろう
怪しいところなんてひとつもなかったぞぉ!
ペンぞう
600社以上も格安SIMはあるんだから、良いサービスを提供してユーザーが少しでも増えるように必死なんだぜ!

理由を知ると安さも納得できますね!格安SIMに怪しい部分はひとつもないことがわかってもらえたら幸いです。

格安SIMも快適な通信サービスを届けられるように日々努力しています。満足できそうな格安SIMを見つけたら申し込んでみてくださいね!

簡単にスマホ料金を安く出来ますよ!

関連記事

格安SIMとは?

格安SIMとは?よくある疑問・質問/Q&Aをまとめて解説!

格安SIMのデメリット・欠点は?

格安SIMのデメリット・欠点は?料金が安いとサービスが悪くなる!?

格安SIMのメリット

格安SIMのメリットとは?安いだけじゃない!大手キャリアとの違いを解説

Amazonプライムデー2018 おすすめ格安SIM・格安スマホセール情報!

Amazonプライムデー2018 おすすめ格安SIM・格安スマホセール情報!

au系格安SIM キャンペーン おすすめ

【2019年3月】au系格安SIMのキャンペーン情報まとめ!今月のおすすめキャン...

【格安SIM】初心者におすすめは?au系格安SIMベスト3!